いつも、今、ここ。

営業コンサルタント。約43000人と対面した元営業マン。「営業×人材育成」をテーマに活動中

営業こわい

昨日のコンサルティング体験会で、「直接営業するのが怖い」というご意見を参加者様から頂きました。

 

 

今日は営業するときのスタンスについて書いていきます。

 

 

直接営業が怖いという理由を尋ねてみたところ、「営業されて嫌だと相手が感じるかもしれない」とか、「以前勧誘を受けた時にいい気持ちがしなかった。」という答えが返ってきました。

 

 

この気持ち、営業活動をしたことのある方は、一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

 

 

それは、「商品」を売ろうとしているからです。そして「商品の説明」をしてしまうからです。

 

 

お客様は「商品、サービスの詳しい中身」に関心があることはほとんど無いです。

 

 

興味があるのは、その商品、サービスを利用した時に、「どんなメリット、効果があるか」という部分です。

 

 

だから、「こんな商品、サービスがあるんだけどどう??」みたいな営業をすると、相手は「あー、営業されてるなぁ」と感じてしまいます。

 

 

大切なことは、お客様の悩みや困っていること、望んでいることを自分の商品、サービスを使うことでどのように解決できるか?

 

 

これを伝えてあげることです。

 

 

そしたら、お客様は驚くほど話を聞いてくれて、質問してきますよ(^^)