いつも、今、ここ。

営業コンサルタント。約43000人と対面した元営業マン。「営業×人材育成」をテーマに活動中

温度計

さて、昨日のブログで、営業中にお客様の温度を測るための方法がある。と書きましたが、

 

今日はその答えを書いていきたいと思います。

 

 

ズバリ!

 

 

「テストクロージング!」

 

 

聞きなれない方も多いかと思います。

 

 

営業の基本的な流れとして、

 

①フロント

ヒアリング

③アプローチ

④テストクロージング

⑤クロージング

 

とありますが、クロージング(やるかやらないか決める場面)の前に、きちんとお客様の温度(どれくらい商品、サービスを受けた時に自分にメリットがあるか)を計る必要があります。

 

 

昨日のブログで、

「営業+お客様VSお客様の問題点」

ということを書きましたが、

 

 

ストクロージングでは、再度、

「もし、お客様の問題点が解決したら、喜んでもらえますか?」

と確認してあげてください。

 

 

これが非常に大切なことなんです。

 

 

そしてお客様の反応をみてあげてください。

そこで、「解決したい!・嬉しい!」と返ってきたら、「じゃあ、一緒にやってみましょうか(^^)」と、そっと背中を押してあげるんです。

 

 

もし、何か不安そうだったら、もう一度ヒアリング(何が問題点なのか、不安なのか)を聞いていきます。

 

 

一発でテストクロージングが成功しなくてもいいんです。何回やってもいいんです。

そしてテストクロージングが出来たら、お客様の為に、そっと背中を押してあげるんです。

 

 

そうすれば、自分にも、お客様にもメリットのある関係づくりが出来ますよ(^^)

 

 

お客様の「温度計」いかがでしたか?(^^)