いつも、今ここ。

いつも、今ここ。感じたこと、気付いたこと、連々と。

社会人って?

どうもこんにちは。

 

かずちゃんです。

 

 

昨日、参加している勉強会でのこと。

 

 

〇〇として、

今の自分がどれだけできているか?

 

 

という質問を自分にしてみて、

今何%出来ていて、捉え方によってそのパーセンテージを上げる。

 

 

というような、ワークがありました。

 

 

 

僕のテーマは、

 

 

 

「社会人として。」

 

 

 

自己評価は

 

 

10%

 

 

今仕事をお休みしている僕にとって、

 

 

 

 

「働いてない僕は、

社会人として成立しない。」

 

 

 

という、

 

 

 

捉え方

 

をしていたんですねぇ。

 

 

それで、講師の先生から、

 

 

「じゃあ、例えば、障害のある人は、社会人としてダメってことになる?」

 

と聞かれ、

 

「ダメじゃないです。」と、即答する僕。

 

びっくりですよね?笑

 

これまでの、

 

親の教え

 

学校の先生の教え

 

部活の監督の教え

 

上司の教え

 

 

知らず知らずのうちに、

 

自分の頭の中に、

 

虚構の当たり前

 

を刷り込んでいたんですね。

 

結果、自分をしんどくさせる。

 

けど、蓋を開けてみれば、

 

今ここで、自分を否定しているのは、

 

自分ただ1人だけ

 

だったんですよね。

 

 

 

勉強会が終わる頃には、

 

「社会人として」

 

という事に対して、いい意味で、

 

どうでもよくなりました。

 

 

 

 

もっと大切なものがあるやろと。

 

 

だから僕は、

 

 

大切なものを大切にします。

 

 

いつも、今、ここ。

連々と。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。